ホーム >  工務店について

工務店について

マイホームを建築する際には、様々なツールで情報を収集して施工先を探されることと思います。
施工先のひとつである工務店とはどのような業者であるのか、こちらでは工務店のことについてご紹介したいと思います。

工務店の業務について

工務店は、住宅の工事がスムーズに行えるよう鳶職人や大工職人、左官職人や板金職人のほか、電気や水道などの様々な専門工事業者をマネジメントしています。住宅建築に関する様々な専門知識を持っており、工事の手配や順番、時期などの工程を考え、職人の調整などを行い、効率良く工事を進めていくことが主な業務です。日本では、古来より棟梁という大工のリーダーが住宅を建築する際に現場を仕切っており、現代では工務店がそのような役割を担っているといえます。

様々なタイプがある工務店

工務店には様々なタイプがあり、初めて工務店を利用する際には混乱される方もいらっしゃるでしょう。
主な工務店のタイプとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 会社に建築士がいる、または建築事務所と協力している、デザイン性の高い工務店
  • 施行のみを専門として、設計は外部へと依頼する工務店
  • ハウスメーカーと同様に、特定の設備・材料で商品化した住宅物件を販売している工務店
  • ハウスメーカーの下請けやフランチャイズを中心としている工務店

などこのように、工務店にはいくつものタイプがあります。
そのため、工務店へ依頼する際にはどの分野が得意なのか事前に調べておくことが大切です。

工務店は地域密着型

工務店は、ハウスメーカーが実施している広告宣伝費や展示場の経費、人件費などがかからないため、その分コストが安価に抑えられるのが特徴です。また、地域密着型のサービス形態が多く、地域へ還元したサービスを行っているのも特徴です。
地域を大切にする意識が高く、少しのことでもすぐにケアできるよう、アフターフォローも可能となっています。

三重県の津市近辺を中心に、鈴鹿市、四日市市、伊勢市などで工務店を探している方がいらっしゃいましたら、ぜひ当社にご相談ください。当社では、お客様のライフスタイルに合わせたプランニングを行っており、自由な設計住宅をご提案することができます。

ページの先頭へ
© 2015 DAIKO CORPORATION. All Rights Reserved.