ホーム >  古民家再生で自然素材住宅を

古民家再生で自然素材住宅を

「家を建てるなら、自然素材住宅を選びたい」という方が、年々多くなってきています。そこでおすすめしたいのが古民家です。
古民家は、人と環境にやさしい自然素材住宅として注目されています。建て替えの対象となっていた物件を、木の持つ風合い・デザインを活かして現代に適した住まいにリフォームし、古民家を探して田舎に移住するという方も増えているのです。

古民家が自然素材住宅として注目される理由

古民家の魅力といえば、何といっても歴史の重みを感じる柱や梁ではないでしょうか。新材にはない太くて丈夫な柱や、独特の色合いを持つ梁が使われており、欅(けやき)や栗などの希少性が高い古材に出会えることも少なくありません。
シックハウスやアトピーの原因となる化学物質が使われていない物件も多く、健康住宅として高く評価されています。
古民家に一歩足を踏み入れれば、誰もが懐かしさと安らぎを感じるはずです。職人の手仕事の素晴らしさ、昔の暮らしの温かさを感じることができるでしょう。

古民家再生とは、懐かしくて新しい家をつくること

古民家で暮らすということは、単に昔の生活に戻ることではありません。古民家の魅力を活かしながら、現代のライフスタイルに必要な快適性や安全性を、バランスよく取り入れます。良質な無垢材などを活用しつつ、窓を大きく設計し、明るく清潔感のある空間にすることもできます。現在では、古民家につきものだった「寒い」、「暗い」といったイメージも払拭されています。
古民家の良さを受け継ぎながら、現代に適した家をつくること、それが古民家再生なのです。

三重県で一戸建て新築・リフォームのことなら、当社にお任せください。古民家再生によって、快適かつ健康的に暮らせる自然素材住宅をご提案させていただきます。材料の質にこだわり、安心して暮らせる無垢材住宅・珪藻土住宅をプロデュースいたします。
三重県内で長期優良住宅を希望される方も、お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ
© 2015 DAIKO CORPORATION. All Rights Reserved.