ホーム > 建築に関する専門用語集

建築に関する専門用語集

マイホームのご購入を検討されている方は多い方と思いますが、その中でも新築一戸建てにしようか、中古物件にしようか迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、そんな中でも自分の思い描いた住宅にすることができる注文住宅はとても魅力的で、非常に人気があります。

こちらでは、そんな注文住宅を建てる際にも役立つ「建築に関する専門用語」をいくつかご紹介いたします。

インナーテラスとは

インナーテラスとは、家の外ではなく中にあるタイプのテラスのことをいい、玄関の近くやバルコニーなどの外と隣りあう部分に造られます。通常のテーブルと椅子を置いてお茶などを楽しむテラスとしてはもちろん、植物を育てたり、天候が悪い時に洗濯物を干したりすることも可能です。天気や季節に関係なく活用できるスペースとして人気があります。

スキップフロアとは

スキップフロアとは、フロア自体のスペースを半階分ずらし空間を作り出す方法で、中2階ともいいます。スペースを有効的に活用することもできますし、工夫次第で日当たりや風通しを良くすることにも繋がります。土地のスペースを増やさずに、間取りを増やすことができるので費用を抑えたいという方には最適な建設方法です。

型板ガラスとは

型板ガラスは曇りガラスともいわれており、外から中が確認できる通常のガラスとは違い、外から中の確認が難しい作りになっているが、太陽の光は中に入れてくれるという便利なガラスのことをいいます。特に外から見られたくないバスルームや脱衣所などのガラスとして最適なガラスです。

このような専門用語を覚えておけば、注文住宅の建設を依頼する際にもスムーズに意見を交換することができるはずです。当社は、総新築、耐震住宅、リフォーム、増改築などの業務を行っております。本物の素材を使い費用を抑えることが可能ですので、津市近辺にお住いで総新築、増改築やリフォームなどをご検討されている方は、ぜひ当社にご相談ください。

ページの先頭へ
© 2015 DAIKO CORPORATION. All Rights Reserved.